【検証】みんポジFX FXとは?外国為替初心者が安定して月利20%を稼ぐ為替取引

【検証】みんポジFXカテゴリの記事一覧

みんポジFX【検証】3月 (3/13)

みんポジFX



レビューはコチラ


※3月から実運用しています。

 決済された通貨を記載していきます。



▼3月のトレード推移
----------------------------------
※決済ベースで表示

●3/9
EURGBP:+128

●3/12
CADJPY:-247

●3/13
NZDUSD:+165


----------------------------------

2009年3月◇損益
3戦2勝1敗

◇勝率 67%

トータル損益
+46pips





続きは⇒注目のランキングへ

★みんポジFX

みんポジFX




新しい配信サービスですね。

1ヶ月で6000pipsにもなる実績がありますが、
現状ではなんとも言えません。

また配信シグナルで一番重要なことは再現性です。


リアルタイム配信はその瞬間にトレードできる状況でないと
どうしても遅延が発生してしまいます。

そうなると発行者のパフォーマンスをまったく得られない事に
なりますので注意が必要ですね。



みんポジFXは東京、欧州、米国のオープンタイム(7、13、23時)
に限っての定時配信になるようです。

このあたりを見極めて検証したいと思っています。


2月中は配信無料らしいです。




【追加レビュー 09/02/28】


すでに入会して様子を見ています。
入会してから、結構気になることが明らかになっています。


1月に6000pips獲得を全面的に謡っていますが、
これは一番目立って良い成績をアピールしているだけで
その実の成績としては非常に大きいドローダウンも発生してます。


2月は2/5までの配信で-2558pips。

その後、V字回復を見せて現在は少しマイナス。


2000pipsを超えてくるような大きなドローダウンが
発生しているというだけで、このシグナル配信は
相当に資金管理を十分考えないといけないものであることが
わかりますし、その時点でNGと思われる方もたくさんいると
思います。


また、成績の見せ方が気に入りません。

HPのセールスレターでは、良い成績に区切って
成績を見せているように思います。

すなわち、月々安定して成績が望めるものではなく、
年間ベースで損益を考えなくてはいけないロジックです。

日足ベースでの判断であり、複数の通貨を同時に
保有するためにマイナスとなる時は半端ないです。


そもそも複数の通貨でリスク分散という事になっていますが
その実、通貨の動きなんて言うのはどれも連動していますから、
同じなんですよね。

一つの通貨で損切にひかかる時は、同時に保有している通貨も
含み損だったり損切になったりします。

この事からマイナス収支時期とプラス収支時期は
非常にはっきり出てくることになるでしょう。
少し工夫が必要かと思います。。



1万通貨づづのトレードであっても、今回2000pips以上の
ドローダウンであれば20万以上の損失ですね。

このあたりは運用する方は注意して事前にしっかり
過去の最大ドローダウンを踏まえた上での投資金額を
決める必要があります。





現状で気になる点を書きましたが、
このシグナル配信がダメなのか?といえば、
そうでもないです。

すべて理解し、資金管理してトレードできる人には
全然良いと思いますね。


トレード配信される時間帯が決まっている点、

日足ベースの配信で忙しなくない点、

トータルでの利が期待できる点、



若干ジェットコースター気味のトレードではあるものの
その辺りをしっかり理解して運用していけば良いと思っています。

3月あたりから運用成績報告しようかと考えています。


続きは⇒注目のランキングへ



今日のドル円の動向は? ⇒ RANKING12位のブログ


ブログパーツ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210526
寄り道させない!![初級者最短即効FX]
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

僕のメルマガです。
メルマガにしか乗せてないようなお得な情報もありますよ。
内容を確認の上、登録して頂けるとうれしいです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。